voice

2014.06.22 Sunday

2014.6.22

2014年もあっという間に後半にさしかかりました。

今週末は3人でplanetに籠り、ある新しい事に挑戦しました。
これからの活動に大きな影響を及ぼしそうです。

2014年は中々思うようにアウトプットが出せず、苦しい時間を過ごしているのは事実です。
でも今やれる事を確実に、気持ちを込めて形にしていっています。

きっとこの苦しい時期を超えた先にはまたきっと次につながる一歩が踏み出せると信じて。

そしてその一歩は、これまでの一歩よりも大きな一歩になると信じて。

秋口に少し大きなライブの話を頂いています。
また正式に決まり次第皆様にお伝えします。

blackstar



16:19 | - | - | - | pookmark |
2014.04.16 Wednesday

2014.4.16

ふと大学生のときによくアクセスしていたウェブサイトを訪ねてみる。
当時毎日の用にアクセスしていたサイトたち。

今でもなお更新が続いているページ。
ある時からピタッと更新の時が止まったページ。
そしていつのまにかなくなってしまっているページ。

時間は確実に流れている。
でも変わらないものもある。

自分はどうだろう。時々立ち止まって振り返ってみるのも悪くない。

SA


 

00:17 | - | - | - | pookmark |
2013.07.14 Sunday

2013年後半に向けて

気がつくと時間は凄まじい勢いで過ぎていくから、
今年の終わりが来た時に、“今年も次に繋がるいい一年だったね”と言える一年でありたいから、
僕たちは毎年、一年の始まりにその年をどのように過ごしたいかを話し合います。
 
そして今月から2013年の後半が始まりました。
今日はこの半年を振り返るとともに、あらためて年始に話をしたこの一年の展望を再確認しました。
そしてさっそく次の活動に向けて進んでいます。
 
オフィシャルには告知はしていませんでしたが、6月には大阪心斎橋SOCiOにて大好きな音楽仲間とのライブイベントに出演しました。
そこでは兼ねてから制作中のaseaを初披露し、またそこで葵は初のバイオリンに挑戦しました。
新たな音のおかげでこれからの楽曲の可能性が広がりました。
 
2013年後半も制作とライブ活動を並行して精力的に活動をしていきます。
そして2013年内には新しい作品をリリースする予定です。
是非HPで最新情報をチェックして頂ければと思います。
 
www.blackstarnet.com/
 
SA
 

11:37 | - | - | - | pookmark |
2013.05.04 Saturday

2013.5.4

ゴールデンウィークの初日2日間はplanetに籠ってずっとミックス作業をしていました。
 
去年の年末にcojokさんと一緒にレーディングをしたaseaと題した曲のミックスに、ようやく取りかかる事ができました。
この曲はとても大切な曲なので、しっかりと時間をつくって向き合いたいと思っていました。
cojokのKcoさんの圧倒的なvoiceパートにミックスする方が正直圧倒されながら、こんなにも何度も鳥肌が立ちながらミックスをしたのは初めてでした。
そしてようやく今日の朝方、ラフミックスと言えるカタチにまで持っていく事が出来きました。
 
これから細かい音の調節をし、オートメーションを書いていきます。
この曲はこれまでの曲と同じかそれ以上に大切な物語と想いを込めています。
6人の音が重なった結果、決して言葉は無くても、1つ1つの音が言葉以上にそれを代弁しています。
出来上がってきた作品を前に、今まで感じた事の無い感覚を感じています。

 
SA

19:22 | - | - | - | pookmark |
2013.02.04 Monday

2013.2.4

少し前になりますが、1月20日、Cojokさん出演の雲州堂10周年記念CD発売ライブに行ってきました。
ここ最近はバンド編成での活動が中心であるCojokさんの、
久しぶりのオリジナルメンバーである二人だけのステージでした。
 
初めて雲州堂でCojokさんのライブを見たのは5年前。
そのときと比べると、二人を取り巻く環境は遥かに広がりを見せているけど、
大切な場所で、大切な仲間のバンドさんと共に伸びやかに演奏する姿を見て、
二人のずっと変わらない信念をかいま見た気がしました。
 
そのゆるぎない信念が、沢山の人を惹き付け、動かし、
今の活動へと繋がっているのだろうと感じました。
今回の記念コンピレーションCD「10ぽんかぞえたら」にも収録されている新曲、
「ヴァニタスの旗」は、Cojokさんの数ある曲のなかでも、大好きな1曲になりました。
壮大なコーラスと、踏みしめるようなリズムに、
無限の世界へと挑んでいく二人の決意を感じます。
次回ライブで聴けるときを今から楽しみにしています。
 
AyakoMiyamoto

21:38 | - | - | - | pookmark |
2013.01.14 Monday

2013.1.14

新年あけましておめでとうございます。
 
2012年はバンドにとって再起の年でした。
4月にはbottom of the human darknessとin reminiscenceを収録したepをリリースすることができ、
ライブとはまた違った形で自分たちの音楽を発信する事が出来ました。
 
そして4月以降はフルアルバムの制作に取りかかり、試行錯誤を繰り返しながらも、想いの詰まった音をカタチに出来つつあります。
さらに12月には約2年半ぶりにもなるステージでの演奏を、この上ない形で終えることができました。
そんな、記憶に残る素晴らしい再起の年となりました。
 
そして2013年、バンドは現在取りかかっているフルアルバムの制作に全力で取り組みたいと思っています。
そしてそのアルバムとともに、ライブ活動も精力的に行っていきたいと思っています。
 
いつも支えてくれている方々、大切な友達でもあり尊敬するアーティストの方々、
そしてみなさんへの感謝の気持ちをいつも忘れず、2013年も充実した1年にしたいと思っています。
みなさまにとっても2013年が素晴らしい年でありますように。
 
2013 1月 blackstar
 

10:48 | - | - | - | pookmark |
2012.11.11 Sunday

2012.11.11

 2012年も残すところ2ヶ月となりました。
blackstarにとって非常に久しぶりとなるライブ出演が来月12月に決定しました。
会場は東京となります。
我々は普段関西でライブが多いので、このライブを新しいきっかけに出来たらと思っています。
また関東にお住まいの方にもblackstarの音を聴いて頂ける機会として、
必ず良いライブにしたいと思っています。
是非会場に足を運んでください。
 
チケットのご予約はblackstarのメールアドレス
blackstar.net@hotmail.co.jp
にご希望枚数を添えてご連絡頂けると前売り料金にてチケットの取り置きをさせて頂きます。


 

LIVE VIEEM vol.5
■HP(携帯対応)
http://vieem.com/
■日時: 2012年12月15日(土)
17:00 OPEN
17:30 START
■場所:
シアターオルフェウス
東京都江戸川区西小岩1-27-16  オルフェウスビル2F
TEL 03-5622-3520

http://livetheater.orpheusrecords.jp/
■CHARGE:
¥2,000(+1Drink)
※小学生以下 ¥500(+1Drink)


blackstar

 

08:39 | - | - | - | pookmark |
2012.10.08 Monday

2012.10.8

たくさんの想いや様々な風景、
長いストーリー、そしてその背景。
 
様々なものを背負って作られた曲に、たった一言でそれを表すタイトルをつけることはとても難しい。
1番伝えたい言葉、伝わる言葉を試行錯誤して組み合わせ、探す。
 
伝えたいものはわかっている。
だから簡単に出来そうなのに…やはり難しい。
 
そんな作業の一場面。
 
aoi
 
482333.jpg
blackstar

19:07 | - | - | - | pookmark |
2012.09.25 Tuesday

2012.9.25

Cojokの2ndアルバム、『OLIVEA』
1stアルバムから、確実に広がりを見せたその世界観に圧倒された。
ボーカル、Kcoさんの歌声は、
闇であり、光でもある。
天地万物であり、目に見えない人間の感情でもある。
いわば、この世の声なきものの声である。
そんなボーカルと絡むバックサウンドは、
美しさや醜さ、痛みや、暖かさなど、
カタチのないものが音として表現されている。
電子音であるのに、むしろ現実よりリアルに感じる。
どんな想いにもしっくり馴染む寛大さがあるのに、
揺るぎない一本の筋が通っている。
なぜなら、その全ての音に意志があるから。
今回、2曲目の『Chilling Sun』ではピアノで、
5曲目の『Desana』ではSAと共にコーラスで参加させて頂きました。
もっと技術の長けた人はいくらでもいる。
それでも敢えて私に声を掛けて頂いた理由は、すぐにわかった。
だから、そのとても繊細な世界観を損なうことなく表現できるよう、
心を込めて演奏させて頂きました。
こんな素晴らしい作品に携われたことを、
心から光栄に思っています。
様々なことに恐れることなく挑戦し、
そして次の新たなテージへと勇敢に突き進んでいくー
この、Cojokの2ndアルバムは、私にとってはそんな一枚に感じられました。
是非、皆様にも聴いて頂きたいです。
Cojok 『OLIVEA』特設ページ
AyakoMiyamoto
 
blackstar

02:04 | - | - | - | pookmark |
2012.09.08 Saturday

2012.9.8

先日のスタジオでのヒトコマ。
大きな鏡があったので、4人の写真が撮れました◎
スタジオでは新曲の制作を進めました。
 
この曲は、現在製作中のフルアルバムにも収録する予定です。
以前から何度も何度もライブで演奏してきた曲と、
今まさに制作している曲とが、繋がりをもって一枚の作品になる。
まさに、これまでの10年の軌跡を表すアルバムとなるでしょう。
それと同時に、この軌跡が繋がるであろう、
その先のステージを見据えながら、
このフルアルバムの制作に挑んでいきます。
 
そして今日はフルアルバムのミックスに使用するcubase6.5と
HALION SYMPHONIC ORCHESTRA,WAVELABをMacにインストールしました。
これでさらに制作の幅が広がりそう。
音源でしかできない事にも挑戦できたらおもしろいだろうな:)
ずらりと並んだ8曲の曲名を眺めながら、
とにかくわくわくしています。
 
AyakoMiyamoto
 
blackstar

20:48 | - | - | - | pookmark |

▲top